ヘリコバクター・ピロリ菌

今年05年度のノーベル医学賞はピロリ菌の発見者に贈られた。

ピロリ菌はヘリコバクター・ピロリのこと。

ヘリコはヘリコプターのことで、らせん状の形をしているピロリ菌。

バクターはバクテリアのことで、菌。

日本人の約半数が感染しているといわれるほど多い。

特に40代では、実に70%が感染しているともいわれるが、水の衛生状態が悪いところで感染率が高いとされるピロリ菌感染率が、なぜ先進国である日本で高率なのか?

先ず日本の衛生状態は悪くないが、衛生状態の悪い海外に旅行や仕事に出かける機会が増えたこと。

次に日本でも衛生状態がよくなったのは、戦後、東京オリンピックが開催されたころからで、それ以前の衛生状態は悪く、それが40代以上の日本人の感染率を高くしている。

ピロリ菌は毒素を発生すると、白血球が集まり、これが胃潰瘍、十二指腸潰瘍の原因になるとても怖いもの。

不思議なのは、強い酸にすめない細菌が、なぜ胃の中にすむことが出来るのか?

これがノーベル賞につながった発見。

胃酸に対抗する粘液があって、それでピロリ菌がすむことが出来る。

この怖いピロリ菌を除菌するには、抗生物質で行うが、進行していない普段の生活では、ブロッコリースプライトのスルフォラファンが効果が高いといわれている。

また梅肉エキスも除菌効果があることはよく知られている。

★梅肉エキスは紀州みなべが有名で、楽エン本舗でお求めいただけます。

★エンヨーの楽エン本舗オンラインショッピング
http://www.rakuyen.com/
[PR]
by enjo1h | 2005-11-23 23:10 | ピロリ菌
<< ちちんぷいぷい シャワーでアトピー改善 >>