ポール・レイが提唱したロハス

ロハスとは、米国の社会学者ポール・レイと心理学者シェリー・アンダーソンが提唱した .Lifestyles Of Health And Sustainability の頭文字をつないだ造語で、「健康や持続可能性を重視するライフスタイル」を意味する。

いまやアメリカ全人口の30%がロハス消費者、「ロハス・ジャーナル」(スティーブン・ホフマン創刊)なる雑誌もある。

スローライフの生き方に共感した人が、田舎で農業移住する例が日本でもテレビなどで紹介されているが、ロハスは都会にいても石器時代さながらの食文化(パプアニューギニアのレッドギニア)を体験できるし合成洗剤を使用せず、水だけで汚れが落とせる布巾のようなクロス(エンヨー)もある。

楽エン本舗ではロハスに共鳴する方に商品提供しています。

なお、ロハスについては、イデトシカズさん著「いきいきロハスライフ!」が詳しい。

またブログでは、アトピーお掃除革命ENJO(エンヨー)のロハスを参考にしてください。
[PR]
by enjo1h | 2005-12-03 22:32 | ロハス
<< ジャガー横田夫妻 インドの伝統的療法アーユルウェーダー >>