バイオジェニックス関連ブログ

バイオジェニックスとは、微生物の発酵によって生まれた、体に有益な物質を活用することをいいます。

バイオジェニックスは1989年にFullerによって、腸内微生物のバランスを改善することによって宿主動物に有益に働く生菌添加物と定義されました。

というから、わずか17年前のことで、比較的最近のことです。

これほど脚光を浴びるのも、乳酸菌のこの働きによって、整腸作用による便通の改善や有害菌の増殖抑制など、様々な健康に良い効果がもたらされるから。

潤性蘇菌(じゅんせいそきん)は、胃酸であるPH2に解かされないように、乳酸菌のエキスを取り出した、40種類の培養エキスです。

無公害の天然産物で、体にも優しい優れもの。

★潤性蘇菌は楽エン本舗でお求めいただけます。


バイオジェニックス関連ブログ (日本ロハス協会)
http://lohas-no-kai.seesaa.net/category/1255072.html
[PR]
by enjo1h | 2006-03-20 20:45 | バイオジェニックス
<< バイオジェニックス効果 ヒポクラテスの四体液説 >>