エコリーフ

エコリーフという言葉ご存知ですか?

エコリーフとは、地球温暖化対策の一つのツールとして開発されたもので、2002年4月に本格運用を開始した日本生まれの新しい環境ラベルのことです。

この特徴は、製品が誕生してから使い終えるまでの一生のうちに発生する定量的な環境負荷情報を把握できる点です。

つまり、資源採取から製造・組立、物流、使用、廃棄、リサイクルまでの製品の全ライフサイクルにわたった環境情報が開示されているのです。

いわば製品の戸籍抄本。

これで、エコリーフ環境ラベルが付与された製品となるのです。

製品の一生で発生する定量的な環境負荷を、数値として表した環境ラベル。

それがエコリーフです。

近頃、消費電力の少ないパソコン、リサイクル可能な材料を使用した金属缶、紙製飲料容器など、環境性能をうたった製品が続々と登場しています。

しかし本当に「環境に優しい製品」かどうか、どうやって見分けがつくのでしょうか。

製品の全ライフサイクルステージにわたる環境影響が改善されているかを評価することで、はじめて「環境に優しい製品」かどうか分かります。

そこで最近、ライフサイクルアセスメント(LCA)という手法が、製品の環境影響を評価するものとして盛んに用いられるようになっています。

このライフサイクルアセスメント(LCA)の定義は、資源採取から製造・組立、物流、使用、廃棄、・リサイクルにいたる全ライフサイクルステージ を通しての環境側面と潜在的環境影響を規定した方法にしたがって分析・評価すること。

エコリーフで開示されるデータは、このLCA計算方法はもとより、製品カテゴリ毎にデータの取得方法、ラベル表示内容を取り決めたPSC(製品分類別基準)と呼ばれる統一基準に則って作成されるため、同じ製品カテゴリ同士の場合、環境に対する影響の比較が可能になります。

エコリーフのURLと製品登録番号は公開されるため、誰でもエコリーフ環境ラベルの情報を入手することができます。

情報が積極開示されているのです。

★エンヨーのお掃除用品は、オーストリアの環境保護用品です。
[PR]
by enjo1h | 2006-07-01 20:16 | 環境
<< スピリチュアルとは無縁のロハス ボルネオゾウと森を守る取り組み >>