スピリチュアルとは無縁のロハス

メルマガ「大和田順子のLOHAS(ロハス)のすすめ」をブロガーは購読しています。

「最近、スピリチュアルなものや潜在能力を高めるとか、シンクロニシティを 捉える力をとぎすますとか、LOHASの中で心の健康に大きなかかわりのある “自己開発”の分野のいろいろなメソッドに関心を寄せています」と大和田さん。

スピリチュアルとか、精神世界とか、このメルマガを読んでいくうちに、「禅・道・自然哲学・陰陽五行学・深層心理学・カバラ・数秘学などの世界観、意識変容とその手法を学び、体験を深めました。」と、とある方を紹介。

ロハスとどうかかわりがあるのか、さらに読み続けていくうちに、大丈夫かな、と思わないでもありません。

心の健康については、ロハスとかかわりがあるとしても、禅・道・陰陽五行学については、中国古代哲学はいいとしても、です。

自然哲学の意味がよく分かりませんが、スピリチュアルとか、カバラとか秘儀、イニシエーション、神秘学の世界に立ち入ると、精神世界の宗教であって、オカルトやオウム真理教の世界に合い通じるものがあります。

純粋にロハスについて思うなら、環境と健康の新たなライフスタイルについて、その方向に進んでほしいと思います。

ロハスはオカルトや精神世界とは違います。

“五感力・六感力を高める”セミナーを「いずれも私も参加しようと思っているものばかりです」とヨイショして、1時間半で3500円の自己啓発セミナーに招きいれようとされていますが、大和田さんが変な方向に行かないのか、少し心配です。

ロハスは非科学的な世界とは無縁です。
[PR]
by enjo1h | 2006-07-12 00:24 | ロハス
<< プロバイオティクス乳酸菌の責任 エコリーフ >>