カテゴリ:アトピー( 4 )

エンヨーお掃除用品ラインナップ

a0062237_1926283.gif


アトピーにはエンヨーです。

アレルギーにはエンヨーです。

肌のデリケートな方にお薦めです。

エンヨーお掃除用品ラインナップです。

キッチングローブのお求めはこちら。
[PR]
by enjo1h | 2006-08-30 19:31 | アトピー

シャワーでアトピー改善

聖マリアンナ医科大東横病院の中川武正・副院長によると、汗はアトピー性皮膚炎を悪化させる大きな要因なので、休憩時間を利用して体の表面を洗い流すのは、大人でもいいだろう、と推奨する。

実際、厚生労働省研究班の調査で、小学生が昼休みに数分のシャワーを続けて、症状が大幅に改善したと日本小児アレルギー学会で発表された、と新聞にある。
(05年11月19日朝日新聞)

発表したのは望月博之・群馬大学講師。

体育などで汗やほこりが皮膚について刺激でかゆみが増して、引っかくことも悪化の原因の一つとみられるから、素人の目から見ても確かに。

ただ「あまり神経質になってごしごし洗おうとすると、皮膚のバリア機能を損なって逆効果になる」と中川武正・副院長は付け加える。

シャワーで汗やほこりを落とす程度にして、あまりごしごしと洗わないこと。

★洗う際には、エンヨーの介護セットがお薦めと楽エン本舗は推薦します。
[PR]
by enjo1h | 2005-11-19 23:31 | アトピー

ステロイド外用剤は安全

アトピー性皮膚炎は、1)乾燥皮膚と、2)炎症を起こしている皮膚に分けてケアを、と東京女子医科大学皮膚科の川島眞教授はアドバイスする。
(05年11月12日、朝日新聞広告特集)

アトピー患者の肌は、皮膚の一番上にある角層が非常に乾燥して外から刺激を防ぐ機能(バリア機能)も低下しているため、角層をケアすることが大切。

1)乾燥皮膚のケアは、乾燥させないように、角層の水分量を増やすため、ワセリンや尿素軟膏(なんこう)、へパリン類似物質などの保湿剤がおすすめ。

また保湿剤には角層のバリアを補強する物質が含まれれば、バリア機能も強くなる。

このケアを怠ると、炎症皮膚へ進行する危険がある。

2)アトピーの炎症皮膚のケアは、ステロイド外用剤と免疫調整外用剤で炎症を抑え、よくなったら保湿剤で皮膚の水分量やバリア機能を保っていくこと。

その上、かゆみ止め飲み薬、抗ビスタミン剤も加えるのが標準的という。

ステロイド外用剤は安全性が確認されているが、非ステロイド外用剤はひどいかぶれが生じるので、要注意。

★お掃除革命のエンヨーは、化学洗剤のいらない水だけで汚れが落とせます。
http://www.rakuyen.com/
[PR]
by enjo1h | 2005-11-15 18:31 | アトピー

アトピーに新治療か

アトピー新治療に期待のかかる研究がなされている。

慢性アレルギー反応の引き金役を「好塩基球(塩基好性白血球)」と呼ばれる白血球の一種が果たしているという。

好塩基球は、甲状腺中毒症、急性のアレルギー反応(過敏症反応)、感染などに対する反応として、好塩基球の数が減少することがあり(好塩基球減少症)、また甲状腺機能低下症では、好塩基球数の増加がみられる(好塩基球増加症)事で専門家の間ではよく知られているもの。

この引き金役(好塩基球)を止めれば、反応は起こらない。

これがアトピー性皮膚炎などの新治療につながると期待される。

この実験はマウス実験により、東京医科歯科大学の烏山一教授(免疫アレルギー学)のグループが見つけたもの。

これが早く実用化されないものか、心待ちにしている方も多かろう。

早急になされることを期待したい。

★お掃除革命エンヨーは楽エン本舗で。
http://www.rakuyen.com/

8月24日記
[PR]
by enjo1h | 2005-10-01 18:02 | アトピー