カテゴリ:アレルギー( 2 )

学校給食で食物アレルギー事故年250件

これはちょっと驚き。

小中学校の給食で食物アレルギー事故が年間250件以上起きているという(03年度)。

うち1割は呼吸困難などで命にかかわる「アナフィラキーショック」。

その数、年間24件。

毎日、日本のどこかでアレルギー事故が発生し、17人が入院している由々しき事態。

10件は食材除去対策が取られていれば防げたし、63件も作り手のミスなどで原因食材が混入していたことから、これを万全な対策で防止できる。

が、問題は初めて食物アレルギーと分かった4割の事故。

これをどうすればいいのか、頭の知恵を出さなくてはならない。

★お掃除革命のエンヨー、結婚式などのギフト、贈答品は、楽エン本舗でどうぞ。
http://www.rakuyen.com/
[PR]
by enjo1h | 2005-12-13 19:09 | アレルギー

患者カードなど対策強化

厚生労働省が来年度からアレルギー治療対策を強化することになった。

適切な救急医療が受けられる病歴などを記入して常に身に付けて、喘息(ぜんそく)患者カードで情報の共有化を図ろうといもの。

そして地域ネットワーク作りなど診療体制の整備に乗り出すというもの。

恐るべき、国民の3人に1人がアレルギー疾患といわれる日本の国民病。

この状況を改善するため、国は来年度06年度からの5年計画で初のアレルギー総合対策に取り組む。

気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、花粉症、食物アレルギー疾患を持つ人は、国民の30%以上。

中でも深刻なのはぜんそくで、03年には3,701人が死亡し、アレルギー関連死の99%を占めたとされる。

都道府県に最低1カ所は基幹病院を決めて、ネットワーク化して、対応するというから、大いに期待したい。

エンヨー製品は楽エン本舗で。
http://www.rakuyen.com/

9月7日記
[PR]
by enjo1h | 2005-10-02 18:08 | アレルギー